赤塚山公園のナンキンハゼ  豊川市市田町東堤上1-30
赤塚山公園水の広場アニアニまある の間辺り、第一駐車場の脇に数本のナンキンハゼの木があり、冬になると真っ白い小さな種が枝一面に残り、小鳥たちを喜ばしている。
ナンキンハゼは夏に花を咲かせ、秋に紅葉するが、冬のこの白い種の方が愛らしい。 昔はこの種からロウを採ったと言う。 

      ナンキンハゼはここでも見られます
ナンキンハゼ このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年12月12日撮影 】

(1)

(2)

(3) 2017年7月9日撮影

(4)

(5)

(6)

(7) 花の蜜は甘いんだろうか?

(8) 木肌
秋には青い実が生り【 2018年9月13日撮影 】

(9)

(10)
冬には実が弾けて真っ白い種が・・・・【 2012年12月12日撮影】

(11)

(12) その種に小鳥たちが集まる。

(13)
(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ