宝円寺のシダレザクラ  豊川市上長山町田川33
宝円寺 の開山三献有玉和尚が開山記念として手植されたという樹齢約400年、樹高7.3m、目通り4.3mの老大木で、 昭和41年1月17日  県指定天然記念物 となっている。   ふるさとの伝説・昔のはなし「 宝円寺の枝垂れ桜の由来
花の見頃は3月下旬から4月上旬ごろ。 今は枯木となって目立たないが、すぐ横には イチョウの大木 があり、秋の黄葉は見応えがある。 また、道路向かいには松源院があり、夏には白とピンクの サルスベリの花 を楽しむことができる。
   サクラの花は、ここでも楽しめます。
   このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 【 2011年04月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ