御津北部小学校のナンジャモンジャ   豊川市御津町広石神子田54−1
モク セイ科の落葉高木で、正式名は「ヒトツバタゴ」。 初夏に突然、多くの繊細な花を付け、その驚きと賞賛のために「なんじゃもんしゃ」と、人々が付けた愛称。日本では愛知県、岐阜県、対馬など、特定の場所に生育する。
この木が、御津北部小学校の県道372号沿いにあるため、学校の敷地内に入ることなく楽しめる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2011年05月08日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ