松沢寺のヤマザクラ(しょうたくじ)  豊川市御津町金野字桧河津9
天文12年(1543)の開山で浄土宗大恩寺 に属し、山号は金谷山。境内の池に水天宮の祠があり、水源の守護として西方地域を護る神という。
すぐ北側の山の中腹には、平成 4年(1992年)1月23日 市指定天然記念物 の「松沢寺のヤマザクラ」があり、4月上旬には満開の桜が楽しめる。
豊川市では開花が遅いほうだ。 注意して見ていれば、県道から開花状況が分かる。
東三河の寺院  東三河の花巡り このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2011年04月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

 (9)

(10) 

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ