弥栄神社と二宮金次郎像  豊川市大木町小牧
大木町にある弥栄集会所の東側に小さな森がある。 この中に神社があり、今まで名前も分からなったが、地元の方から話が伺え「弥栄神社」ということが判った。そして、鳥居の前に「不良土開墾土地」という石柱があるが、これは、昔、地元の有志10数名がこの土地を開墾したのだという。石柱の横には昭和11年10月1日の日付が彫られているが、これが開墾した日付か? そして、この土地を守って貰うために神社と二宮金次郎像を建てたという… だから、神社と二宮金次郎像の台座が同じような造りになっているのか…
鳥居と石柱は新しく、石柱には「平成14年10月1日建立」と彫られている。
東三河の神社  東三河の二宮金次郎像 このページを印刷  詳しい地図はここをクリック  一つ前へ戻る  HOMEへ戻る
【 2016年03月02日撮影 】

(1)弥栄集会所の横にあるこの森の中にある

(2)弥栄神社

(3)不良土開墾土地(平成14年10月1日建立)

(4)神社と二宮金次郎像。同じような台座の上にある

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ