御津南部小学校の二宮金次郎像      豊川市御津町御馬加美15番地
御津南部小学校の校庭の北西、職員室の前に、昭和5年に設置された高さ1m足らずの二宮金次郎像がある。 ここの二宮金次郎、本を右手に持つ数少ない石像の一つ。
そして校庭の南端には 長床遺跡 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年06月02日撮影 】

(1)

(2)

(3)

 (4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ