砥鹿神社本宮山奥宮    豊川市上長山町本宮下4
三河湾に面した美しい姿の本宮山(標高789m) 頂上には、三河国一宮砥鹿神社 の奥宮が鎮座し、霊験あらたかな大己貴命が祀られている。
頂上付近の自然林は千年近い大木の杉桧が林立した神山で、神域として昔より保護され数百種の草木が繁茂する 砥鹿神社奥宮の社叢 として、昭和47年6月7日 愛知県の天然記念物 に指定されている。

    一宮町むかしばなし 霊験あらたかな本宮奥宮の話」
東三河の神社 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年10月03日更新 】

(1)砥鹿神社里宮

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)砥鹿神社境外末社

(9)奥宮の社叢は県指定天然記念物

(10)参道からは富士山が・・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ