12等級 久保神社   豊川市久保町社地3番地
社伝に、元若一王子権現という。 永正4年(1507)11月の棟札に若王子御宝殿とあり、天正15年(1585)12月の物にも若一王子社、地頭菅沼織部とある。
旧社家は富田氏で大江定基 に仕えた五代目老臣大江善勝の後裔で延久年間(1069−73)善勝この地に来て以来の旧家なり。 この社は大江定基時代に創建された古社であると伝えられている。    愛知懸神社名鑑(愛知県神社庁) より
祭神は伊弉册尊(いざなみのみこと)、例祭日 は3月最終日曜日で、子供神輿や餅投げが行われる。
大江定基 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年08月31日更新 】

(1) 昔はここに鳥居があって、ここが参道入口だったという。

(2)

(3)

(4) 大和神社

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11) 御神木

(12)

(13) 祭礼は3月最終日曜日

(14) 町内運動会

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ