雨乞いまつり  8月第3土・日曜日  豊川市赤坂町宮路1,120番地  宮道天神社
江戸中期の干ばつの時、当時の赤坂の 宮道天神社 神官が百万遍の大念仏を修め祈願したところ、大雨が降ったことからこの名がある。
呼び物には地元の青年が花魁や武士、娘などに扮した歌舞伎行列、これに続くおはやしを乗せた山車、神輿渡御等があり、旧赤坂宿 の街を練り歩く。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年08月19日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます