・駒場調整池に沈んだ橋   豊川市平尾町市場沢 このページを印刷
駒場(こまんば)調整池に沈んでいた 西古瀬川の橋が姿を見せました!
通常、水が溜まっている時は池底に沈んでいて、その姿を見る事は出来ないが、水が少なくなると姿を見せる幻の橋。 元々、ここには西古瀬川が流れていて、その川に架かっている橋だという。
道路との間は木々が茂っていて簡単には見られないが、ゆっくり走って茂みの間からよ~く覗くと、写真(1)の景色が望める。
道は狭く、交通量は多いので、路上駐車は難しい・・・ 
東三河の自然  東三河の池  東三河の橋 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年10月05日撮影 】

(1)池の水が少なくなると、この景色が姿を現す

(2)西古瀬川の水が道路の下から流れ落ちて・・・

(3)ここを通って・・・

(4)この橋の下を流れる

(5)

(6)水が溜まれば、この橋は再び池の底に沈む

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ