安養寺のクロガネモチ     豊川市篠束町郷中30-1 このページを印刷
安養寺は曹洞宗の寺院で、山号は長寿山。 現在は廃寺になっているが、境内に自生するクロガネモチは、樹高 15.5m、幹周り 3.8m 、2011年 8月11日 市指定天然記念物 になっている。
秋には真っ赤な実がなるだろうが、未だ見に行けてない・・・・
ところが、2019年12月には、根元から伐採されて無残な姿に・・・地元の方の話では、7月頃に伐採されたとか・・・
東三河の寺院  東三河の名木 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2017年02月15日更新 】

(1)

(2)

(3)2014.3.12には、周りにも木々があったが・・・・

(4)今は伐採されてスッキリ!  角には住宅も建っている。

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)
2019年12月9日、根元から切り倒され、無残な姿に・・・

(11)

(12)標柱も倒されたまま・・・

(13)傍には残骸が・・・

(14)名木がこんな姿に・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ