広幡神社のヤマモモ   豊川市御津町西方宮長31 平成4年 1月23日 市指定天然記念物
当社の創建は明らかではないが、祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)で、京都の石清水八幡宮を勧請したと伝えられている。
この本殿の右手に、樹高 16m、目通り 4.9mのヤマモモの巨木が聳えいてる。 根元は鋭敏な刃物で突いたような傷跡があるが、主幹は太く立派なもの。
初春には花を咲かせるが、余りにも木が大きい為に、花を間近で見ることが出ない・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年03月12日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)
3月下旬頃に花が咲く 【 2020年3月21日撮影 】

(15)

(16)

(17)

(18)カメラのズーム・・・これまで!

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ