西漸寺の鑓水(西原のやり水)   豊川市大木町鑓水83
西漸寺は曹洞宗の寺院で、山号は鑓水山。三河准四国八十八ヶ所5番霊場東三新四国八十八ヶ所6番霊場穂の国三十三観音33番霊場豊鳳二十一弘法大師9番霊場。弘法大師によってひらかれたと伝えられる湧き水(鑓水)が残っていて、稲木の吉水(吉水のお滝)八名井の吉祥山今水寺の今水(藤井井戸のわき水)とともに 「東三河の三名水」 と言われている。 この「鑓水」という名は、西漸寺の山名や地名にも使われている。
また、境内には東上の 炭焼古墳 に使われていたという大石もある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月14日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)炭焼古墳に使われていた石

(7)

(8)鑓水はこの石仏群の所を右に行く

(9)真っ直ぐ進むと・・・・

(10)すぐ左手に旗が見える。

(11)鑓水
(12)

(13)

(14)鑓水弘法大師霊泉

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ