栄善寺  豊川市長沢町御城山6
文永9年(1272年)に開かれたという浄土宗の寺院で、山号は大永山。
県道374号長沢国府線(旧東海道)沿いにあり、石段の手前の石室の中には石仏と行者様が祀られているが、何故か?黒く塗り潰されている。 参道の自然石石段は、平安様式と言われる大変珍しいものだそうだが、年寄りにはチョッとキツそう!
お寺には、「 栄善寺の大日如来」の伝説がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年04月06日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)なぜ黒く塗りつぶされているんだろう?

(7)

(8)

(9)平安様式という自然石の石段

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ