常光寺  豊川市御津町上佐脇屋敷18-1
曹洞宗の寺院で、山号は宝珠山、伊奈の 東漸寺 の末寺で、延命地蔵菩薩を本尊とし、毎月第4日曜日を縁日とする。
「古来武士といえども正面参道を馬上乗り打ちするのは、不敬とされ、下馬して通行するを例とした。禁を犯して侍が落馬して大怪我をしたことがたびたびあったとの言い伝えがあり、かって大岡越前守忠相が上佐脇の領主となったときこの話を聞き、門前に架かる石橋を少し斜めに架け替える命じたのでその通りにしたところ障りはなくなったとの言い伝えがある。」― 説明版より  ―
秋葉堂には聖観音像や庚申像が祀られている。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年08月22日撮影 】

(1)門前の石橋

(2)境内より外を望む

(3)

(4)

(5)

(6)秋葉堂

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ