薬師堂跡   豊川市御津町上佐脇屋敷47
県道31号東三河環状線の森5丁目信号から南へ500m程の所に、上佐脇集落センターがある。 
ここは、昔、薬師堂のあった所で、その横には、石仏や僧侶の墓塔等が残されているが、「みと歴史散歩(御津町発行)」によると、お寺、学校、集落センターへと変化してきたという。
   みと歴史散歩「 薬師堂」
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年10月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ