横綱・貴乃花の土俵入り跡   豊川市財賀町観音山
財賀寺の仁王門の石段の手前左手に、第65代横綱・貴乃花の土俵入りの記念碑がある。
これは、財賀寺の仁王像が昭和59年(1984年)12月から奈良国立博物館に寄託陳列されていたものが、平成10年(1998年)10月に財賀寺へ帰郷した時に記念式典が行われ、その時、仁王門前で横綱・貴乃花による奉納土俵入りが披露されたのを記念して建てられたもの。
石段の手前にある四角い跡は、その時の土俵の跡だという。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年01月11日撮影 】
PHOTO-1

記念碑は、仁王門の手前左手にある。

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

この四角い跡は、当時の土俵の跡だという。

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ