中山トンネル  豊川市長沢町毘沙門山
県道377号豊川片寄線の平尾町駒場調整池から萩町に向かう所にある延長210mのトンネルで、昭和63年(1988年)11月に完成。
山を掘ったトンネルと言うよりも、道路の上に土を盛って出来たトンネルだという。
夏に、萩町の方からトンネルを眺めると、きれいに手入れされたサツキの花を楽しむことが出来る。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年11月23日撮影 】

(1)平尾町から萩町へ向かう

(2)

(3)

(4)
(5)萩町から平尾町に向かう
(6)夏にはトンネルの上のサツキが楽しめる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ