崇心寺の金森草風「雪虫」句碑    蒲郡市水竹町下大塔44
崇心寺(すうしんじ)は、平安時代の長保2年(1000年)創建という浄土宗の古寺で、上ノ郷城久松佐渡俊勝 ゆかりの寺でもあり、久松佐渡の戒名にちなんで華林山崇心寺と呼ぶようになったという。
本殿の左手にある墓地の奥に、金森草風 の「雪虫」句碑がある。  雪虫の 草風 籬はなれぬ 閑かさよ  
金森草風の句碑は 安楽寺 にもある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年09月02日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)「雪虫」句碑

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ