鳳来寺山自然科学博物館のナンジャモンジャ  新城市門谷中浦5
5月になって 鳳来寺山自然科学博物館 を訪れると、入口に向かって駐車場の右手にあるナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が見ごろを迎える。
決して大きな木ではないが、一面の新緑の中に、真っ白い花がひときわ目立つ。 
初夏には小さな実が生り始めるが、よ~く見ないと、判らないかも知れない・・・
すぐ横には 種田山頭火の句碑 がある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年05月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
初夏には小さな実が生り始める 【2020年6月8日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ