塩平村古城(塩平城)址  新城市玖老勢薮ノ内
鳳来寺村道路元標 がある玖老勢コミュニティプラザの南西隅にお稲荷様が祀られている。昔は古びた石祠だったが、今は奇麗な石祠になっている。江戸時代にはこの辺りは塩平村といい、ここに古城がったという。
海老川と分野川の合流点の段丘になっていて、石祠の背後は急斜面で、下に県道32号長篠東栄線が通っている。
   このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年07月03日撮影 】

(1)右の建物は玖老勢コミュニティプラザ

(2)お稲荷様が祀られている

(3)この左手は急斜面

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ