慈廣寺の石仏群   新城市中宇利字大幡4 このページを印刷
慈廣寺 を訪れると山門の手前には「羅漢像」 が並び、本堂の左手、墓地の手前には石仏群がある。
一つ一つ眺めてみると、様々な仏様が並び、中には首が取れてしまったものもある。 いつ頃のものからあるのだろうか? 年号が彫ってあるのは判るがチョッと読み取れない・・・・
東三河の石仏 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年08月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ