船形山城跡    豊橋市雲谷町ナベ山下 このページを印刷
普門寺本堂 から、裏山の 普門寺元堂址 を目指す。岩のゴロゴロした急な坂道は、不慣れな人にとってはかなりキツイ。 ゆっくり上って、山門からここまで25分。 さらに左の道を進むと、20分程で 普門寺峠 に到着、ここにはベンチがあるので、暫し休憩。休んでいる間に5~6組の登山者が、峠を横切っ行く。 皆さんの軽快な歩きに励まされ、重い腰を上げて二川方面へ進む。
ここからは緩い坂道で、5~6分歩くと鉄塔が見えてくる。 この鉄塔の付近が標高276mにある船形山城址たが、明確な遺構は残されていない。 ここから三河湾が一望できたら気分爽快だが、残念ながら眺望は無し!
東三河の城跡    詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年11月10日撮影 】

(1)普門寺から

(2)25分程で元堂址に到着。ここを左に進み

(3)20分程で普門寺峠に到着

(4)峠から二川方面を目指す

(5)ここからは緩い坂道をが続く

(6)

(7)

(8)

(9)えぼし岩を過ぎると

(10)前方に鉄塔が見える

(11)

(12)

(13)峠から5~6分で船形山城址に到着。城址からの展望は無し。

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ