藩校時習館址(藩学時習館址)  豊橋市八町通 3
宝暦2年(1752年)藩主 松平信復 によって、城内の八丁小路(現在の八丁通)に三河地方で最初に設立された藩校。
豊橋市公会堂 辺りに敷地1400坪・建物93坪で設置され、廃藩置県後の明治5年(1872年)に廃校となり、その後、豊橋尋常中学時習館として復興。
昭和21年(1946年)富本町に移転、現在の愛知県立時習館高等学校として今日に至る。   
他に、東三河では田原藩の 藩校成章館 がある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)右の建物は豊橋市公会堂

(2)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ