赤岩山緑地   豊橋市多米町赤岩山 このページを印刷
赤岩寺 の裏山は、”赤岩山緑地”として昭和27年頃から開放され、展望台のほか、砂防ダム広場などの見晴らしの良い場所が点在する。また、林間広場 では秋は紅葉 を、春はヤマザクラの大木などの自然を楽しみ、豊川用水に尽力した 近藤翁の像赤岩山城跡 の大堀切などもある。
  赤岩山緑地案内マップ を見てみる。
東三河の自然 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年12月01日撮影 】

(1)赤岩寺から

(2)門を入って右手の赤岩川沿って、夏はアジサイを眺め

(3)秋は紅葉を楽しみながら、この道を進む

(4)最初の分岐点。ここを左に、展望台を目指す

(5)左手に赤岩寺を見下ろしながら・・・・新緑が良さそう・・・・

(6)すぐにこの案内板が・・・

(7)休憩所があるが、まだ休まない!

(8)この分岐点でも展望台を目指す

(9)この分岐点でも展望台を目指す

(10)展望台。 春には桜が楽しめる。

(11)豊橋市内が一望!

(12)遠くには田原の蔵王山も・・・・

(13)今来た道を引き返して、近藤翁像に向かう

(14)途中にはお地蔵様も・・・・

(15)近藤翁像。この方のおかげで、今、豊川用水の恩恵に・・・・

(16)更に進んで、林間広場の標識に従う

(17)ここから石段を登る

(18)一段一段が高い! 大股で上る!

(19)愛宕堂が鎮座。 ここからの眺めもいい・・・・

(20)秋は紅葉の山も望める。

(21)豊橋市内も望める

(22)岩に沿ってさらに登る

(23)目の前には広場が・・・・ 紅葉が見える!

(24)ここは林間広場。 赤岩山城跡で、秋の紅葉、春の桜が楽しめる。

(25)広場の下には、赤岩山城の堀切跡や土塁跡が残る

(26)急峻な道を下ると、砂防ダムに出る。

(27)砂防ダム下の広場で暫し休憩をとり・・・

(28)赤、黄、緑のコントラストを楽しむ・・・・

(29)あたごばしの手前を左に・・・・

(30)赤岩川に沿って下る。

(31)清橋は渡らずに、横切る

(32)写真(4)の最初の分岐点の所に戻って一巡!

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ