権現塚      豊川市金沢町大塚
金沢橋の東方約300m位の所に、大きなそれは大きな権現塚という塚があります。 権現という名がついているので、由緒ある塚ではなかろうかと取沙駄されていましたが、金沢渡船場の取付道路の改修に、この塚を削り取って使い、今は小さな塚になっていますが、その時の作業員が盗掘した刀、めのう、まがたま、鏡等沢山のものが出たという。    一宮町むかしばなし(一宮町若返大学発行)より

2020年6月26日、塚の頂に登ってみたら、石祠のようなものがあったが、文字が読み取れず、詳細は分からない。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年05月05日撮影 】

(1)南側から見る

(2)右奥に見える白い橋が金沢橋

(3)東側から見る

 (4)西側から見る
塚の頂には石碑があるが、詳細分からない 【 2020年6月26日撮影 】

(5)

(6)何やら書いてあるが、読み取れない・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ