龍源寺の南天  豊川市萩町大門17 
龍源寺 では、1月下旬~2月になると黒門 ( 県指定有形文化財 )から山門までの間を、真っ赤な南天の実が出迎えてくれる。 
「ナンテン」とは、「 難(ナン)を転(テン)じる 」 に通じるところから縁起木としても親しまれており、まさに黒門から山門の間に、南を転じて、福となりそう・・・・
2017年1月24日に訪れたら参道の木々は伐採され、最早、このようなナンテンは見られない (>_<)・・・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  【 2012年2月11日 撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12) 初夏には小さな白い花を咲かせる 【 2014年6月25日 撮影】

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ