松源院のイチョウ   豊川市上長山町南宝地3 このページを印刷
松源院 の入口に一本の大きなイチョウの木がある。 黄金色の落ち葉が、木の根元いっぱいに広がって地面を黄色く染めている。
風が吹いて、この落ち葉がどこかに舞って行かないように願わずにはいられない。
同じ頃、すぐ近くの 宝円寺のイチョウ も見ごろとなっている。

   イチョウの黄葉は、ここでも楽しめます。
東三河の花めぐり 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年12月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

 (7)

 (8)地面は黄色に染まる
夏には銀杏の実がなる【 2018年8月9日撮影】

 (9)

 (10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ