国府七福神霊場   豊川市国府町山ノ入
国府駅前から真っ直ぐ山の方に向かい、岡本橋を渡って山ノ入の住宅地に入ると、集落の入り口辺り、道路脇に「国府七福神霊場」と書かれた石柱があり、その背後に後ろ向きに並ぶ七福神が見える。ここから「国府七福神」と書かれた石柱の上に小祠のようなものが載った灯篭のようなものが、点々と住宅の方に続き、小さな公園(山ノ入ちびっこ広場)の中に七福神が並んでいる。
石柱も七福神も、まだ新しいようだが、何故ここに? 何のために? この辺りは、昔、国府温泉があった所・・・ 何か、関係が・・?
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年09月01日撮影 】

(1)

(2)石柱の後ろに、七福神の後ろ姿が見える

(3)

(4)

(5)奥に向かって点々とある

(6)

(7)

(8)やがて小さな公園の奥で、七福神がお出迎え・・・

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ