犬頭神社の桑の大樹  豊川市千両町糸宅107 このページを印刷
桑の木にいた蚕を食べた犬が、大量の生糸を吐いて死 んでしまったので、この犬の頭を葬った所が 犬頭神社 で、この桑の木が御神木になっている。 「 千両の犬頭の糸
可成りの老木のようだが、春になると沢山の実が生り、新緑の葉が覆い尽くす・・・この葉を食べた蚕から生糸が採れるなんて、不思議!
夏になって実が熟すのが楽しみ・・・
東三河の名木 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年04月27日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ