西明寺のクスノキと花   豊川市八幡町寺前7 このページを印刷
西明寺 の山門を潜ってすぐ右手にそびえる樹高 20m、幹周 5.5m、推定樹齢 300年以上のクスノキ。
5月頃には小さな花がいっぱい咲くが、余りにも小さすぎで、写真を撮るのは難しい・・・ピンボケ気味なのはお許しを・・・ 
何故? こんな大木に、こんな小さな花が咲くんだろう???
根元はどうしても塀越しからしか見ることができなかったが、駐車場が整備されてから、根元まで近づくことができた。感謝!(^^♪
山門左手には豊川市の天然記念物に指定されている、西明寺のモッコク の木がある。
東三河の巨木 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2017年12月02日更新 】

(1)山門の右側に聳え立つ

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)
初夏には小さな花がいっぱい咲くが、写真に撮るのは難しい・・・【 2020年5月14日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ