善住寺のヤマモモの木     豊川市萩町倉戸81
善住寺 境内には、目通り 2.7m、枝張り 10m、樹齢350年のヤマモモの巨木があり、昭和52年3月1日  市指定天然記念物 になっている。
春には境内のコバノミツバツツジを楽しむことができるばかりでなく、隣接する 富士神社のコバノミツバツツジ も満喫できる。
また、このヤマモモの木と並んで、ツバキの大木 も真っ赤な花をつけ、そればかりでなく、境内の至る所に、様々な花が咲いているので、ゆっくり花見散策が楽しめる。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)ヤマモモの実が・・・ うまそう 【 2011年7月6日 】

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ