兼京川と熊ヶ池  蒲郡市神ノ郷町殿市場
熊ヶ池は上ノ郷城の壕の一部だったと言われており、堀の水は兼京川から取り入れていたという。
兼京川は城の裏手を流れており、今見れば小さな川だが、当時は、この川のおかげで要塞の城と言われていた。そして、城の南側にある熊ヶ池は、上ノ郷城が落城する時に、城のお姫様が紅をさして身を投げた所だという。  

蒲郡のむかしのはなし「 紅さしたにし
東三河の川・池 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年12月03日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)熊が池

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ