十六童子   新城市作手菅沼
作手菅沼の 三十三観音 の前に小さな橋がある。 この橋を渡って正面にある獣除けの柵を開けて進むと、急な石段があり、その先には十六童子が祀られている筈だが・・・・ 残念ながら、この柵は施錠されており、中に入ることができない・・・・(>_<)
柵の前から山の中を覗きこむと、かすかに、弁財天の祠と思われるものが確認できる。
そして、橋を渡って左の柵は通ることが出来、そこから川に沿って進むと、山の上に登る石段が確認できる。 この上に十六童子が祀られているのだろう・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年02月25日撮影 】

(1) 橋を渡った正面に柵がある

(2) 施錠されていて中には入れない!

(3) 木々の間から弁財天祠と思われるものが確認できる

(4) この石段を登れば十六童子に会えるかも・・・・

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ