桜淵公園のユキヤナギ  新城市庭野字八名井田
桜淵公園 の大駐車場と県道69号豊橋乗本線の間はネコヤナギの植え込みで仕切られている。
3月中旬頃になると真っ白い小さな花をいっぱい付けた枝が、柳のように枝垂れて、桜の前に花見を楽しませてくれる。
まだチョッと木が小さいので、あと数年したらもっと見応えがありそうだ・・・・・
初夏には数ミリの小さな実が生るが、近づいてよ~く見ないと判らない。 この日は時期が遅かったようで、殆んどの実が弾けてしまった後だった。
東三河の花巡り このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年03月21日撮影 】

(1)

(2)

(3)公宣桜の碑

(4)

(5)

(6)
初夏には小さな実が生る 【 2019年5月9日撮影 】

(7)数mmの実なので、よ~く見ないと判らない!

(8)

(9)

(10)実が弾けてタネの抜け殻がいっぱい!

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ