・丸山翁銅像  新城市桜淵
丸山方作は、慶応3年、八名郡牛川村に生まれ、農事技師としてさつまいもの増産技術を全国に普及させたことから、桜淵公園 の北に、その銅像が建てられている。
銅像には「農聖」と記されている。
東三河ゆかりの人 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年07月14日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ