花の木ダム(長篠堰堤)  新城市出沢 このページを印刷
花の木ダムは 大正元年(1912年)に完成した 堤高8m、堤頂長25.4m、900m、下流にある 長篠発電所 に水を送る取水堰堤で、大分県竹田市の白水ダム、秋田県秋田市の藤倉ダムとともに、日本三大美堰堤の一つだという。 下流には 大淵 がある。
      新城昔ばなし365話「 田峯城主とあゆ」 「 大淵と龍宮
近くには釣り堀や長篠設楽原の戦いの時の 瀧川助義・笠井肥後相討ノ地・橋詰さんばし跡 があり、季節には桜や花菖蒲などが楽しめるので、公園だと思われるが、「花の木公園」というのは公園ではなく民宿の名前とのこと・・・・
東三河の公園・広場  東三河の滝・ダム 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)虹が架かっている~

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)
時には、全く水が流れ落ちない事もある。異様な風景! 【 2020年1月25日撮影 】

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ