旧大野銀行  新城市大野字上野17-2
大正14年(1925)に鉄筋コンクリート造2階建として建て替えられたもので、玄関を角地に設けて曲線状に造られた洋風建築だが、執務室では靴を脱いで上履きで仕事をするなど日本的な生活スタイルが残っている。
平成21年 1月8日、 国の登録有形文化財
今は喫茶店として利用されている。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)2018年1月7日撮影

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ