つばき公園のエゴノキ  田原市田原町東山口
つばき公園 の東の入口の所と、西の駐車場との境の北側にエゴノキがあり、5月には小枝の先端に白い小さな花を下向き咲かせる。
芳香がある果実を口に入れると喉や舌を刺激してえごい(えぐい)ことからこの名がついたという。
そして、夏になると丸い実が、同じように下向きに垂れ下がる。

   エゴノキの花は、ここでも楽しめます。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 【 2016年05月20日撮影 】

(1)東側の入口トイレの前と・・・

(2)西の駐車場の所にある

(3)

(4)み~んな下を向いている

(5)

(6)

(7)

(8)
夏になると丸い実が生る 【 2020年7月31日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ