煮え渕ポットホール   北設楽郡東栄町西薗目フウキノ久保 このページを印刷
ポットホールは河川の浸食地形の一つで、岩盤のくぼみに入った石が水流によって回転し、長い年月の間に穴が拡大したもの。
大千瀬川の下流にあるこのポットホールは、約1億年前の花崗岩活動期に生成された天竜峡花崗岩の岩盤の上に、大小20数個ある。
川に架かる 吊り橋 の上からの眺めがいいが、かなり揺れるのであまり気持ちいいものではない。

   昭和63年11月10日  県指定天然記念物
東三河の河川・渕 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2011年07月10日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)この吊橋から淵を眺める

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ