多米の道祖神・道標  豊橋市多米町滝ノ谷
県道4号豊橋大知波線(多米街道)を 多米峠 に向かって進むと、右側に「朝倉川ビオトープ入り口」の看板がある。
ここを入って行くとすぐに道はY字型に別れ、ここの木の根元に道祖神が祀られてあるが、この道祖神は「左 たき  右 ゑん州」と書かれた道標にもなっている。しかし、この文字を読み取るのは難しい・・・
ここで、左へ行くと 多米不動滝 へ、右へ行くと旧多米峠 を超えて遠州へ向かうが、この多米峠へ向かう道が、旧多米街道だという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年09月08日撮影 】

(1)ビオトープ入口の看板の所を入ってくと・・・

(2)木の根元の所に道祖神がある

(3)左へ行くと多米不動滝、右へ行くと多米峠を越えて遠州へ

(4)

(5)

(6)左 たき  右 ゑん州

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ