12等級 豊城(とよしろ)神社  豊橋市東田町字北蓮田26番
元は吉田城二の丸に鎮座していたという。  今の 豊橋公園 の北の奥に吉田藩祖豊城神社の碑がある。
明治以降に城外に豊城神社を造って源頼政を祀り、その後、明治45年1月15日松平信綱を祭神に加え、大正8年4月2日に現在の地に移転したという。 例祭日は4月16日。
境内には吉田藩剣道指南役 「 森暁介 」 の碑がある。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年10月23日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

豊橋公園にある豊城神社の碑

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ