旧大和小学校跡  豊川市豊津町割田50 このページを印刷
旧大和小学校は、現在の大和公民館、大和保育園の所にあり、今でも、門柱だけが残っている。
大和小学校は明治 5年(1872年)日下部学校として開校し、豊津尋常小学校、大和国民学校等を経て、昭和22年(1947年)大和村立大和小学校となるが、昭和51年(1976年)3月末日をもって閉校し、金沢小学校と統合して一宮南部小学校となる。
そして、ここにあった二宮金次郎像は、金沢小学校の二宮金次郎像と共に一宮南部小学校に移ったため、現在の一宮南部小学校には2体の二宮金次郎像がある。
東三河の廃校跡    詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年10月27日撮影 】

(1)大和公民館の横に門柱跡が・・・

(2)ここは大和保育園の門でもある

(3)

(4)校庭からは大和の大イチョウが眺められる

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ