真光寺のナンジャモンジャ( ヒトツバタゴ )  豊川市幸町89
真光寺の本堂の向いにあり、5月初旬に白い花をつける。 秋になると直径1cm程の果実をつけ、黒く熟すと云う。 
12月4日に訪ねてみたら、可哀想な姿に・・・ 添木がしてあったが、何とか元気になって欲しい・・・・
また、この木と並んでハナノキ の大木がある。 運が良ければ、ハナノキの花、または、果実を見ることができるかも… 更に、すぐ横には梅園(梅畑?) もあって、2月頃には梅の花 も楽しめる。
しかし、残念ながら、今は境内が綺麗に整地されて、このナンジャモンジャの花を楽しむことはできない・・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2011年05月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
春に真っ白い花を楽しませてくれた木が、こんな姿に・・・【 2011年12月4日撮影 】

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ