阿口社  豊川市赤坂町宮路1037番地
創建は明らかではないが、寛永7年(1630年)7月に今の地に遷座したという。
猿田彦命を祭神とし、特殊信仰として安産の神と仰いで木の輪を作り奉納するため、別名「わくぐりさん」と呼ばれている。 奉納された 「木の輪」 を見ることができると思ったが、よく見かける 「絵馬」 のように見える所には納められていないようだ・・・・例祭日は、4月第4日曜日。
" わくぐり " と呼ばれる神社は、他には、一宮町の わくぐり神社 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年10月30日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます