三河天平の里資料館      豊川市八幡町忍地127-1 
平成17年11月13日に開館した資料館内では、三河国府跡、国分寺跡国分尼寺跡 などに関するパネル解説や出土品の展示、映像によって古代三河国の概要を解説しているほか、最新の発掘調査情報を発信している。
また、歴史講座や体験教室を開催して、郷土の歴史などを学習する施設となっていて、古代三河国の概要を知ることができる。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ