入覚寺・渡辺富秋の墓碑・御津磯夫歌碑     豊川市御津町御馬西48
真宗大谷派の寺院で、山号は臨海山。
本堂裏手の墓地には、地域の廻船問屋渡辺家の第8代当主で、郷土史研究に取り組み、郷土発見の先人と言われた渡辺富秋の墓碑がある。
また、境内には御津磯夫(本名今泉忠男)の歌碑がある。 御津磯夫は旧今泉医院 の院長でもある。
       一生わが親しみ仰ぎし古への 引馬野みとの天し麗し  磯夫
    御津磯夫の歌碑は、蒲郡市の長興寺 にもある。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2016年08月03日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5) 御津磯夫歌碑

(6) 渡辺富秋墓碑

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ