竜泉庵跡・岩瀬氏墓地   豊川市御津町上佐脇
東漸寺 の末寺で、山号は夏雲山。現在は廃寺となっており、 本尊の聖観世音菩薩は 常光寺 に祀られている。
墓地だけは残っており、そこには岩瀬吉十郎定秀の墓と、岩瀬大炊亮重賢ほか岩瀬氏の墓がある。岩瀬氏は下長山を根拠地とし、今川家東三河十七騎に名を連ねる武将だったという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年10月05日撮影 】

(1)ここを入る

(2)

(3)

(4)

(5)岩瀬吉十郎貞秀の墓

(6)岩瀬氏の墓

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ