★★ 7 月 の 更 新 履 歴 ★★   ↓ 写真をクリックして下さい ↓       
7月31日
田原市


仁崎町の東光寺周辺は、仁崎館(仁崎御殿・戸田屋敷)だったと云うが、遺構は確認できませんでした。

7月30日
蒲郡市



相楽常夜燈を見てきましたが、説明板の文字が読み取れず、詳細判らず・・・です。

7月29日
新城市



黒田の本光寺跡に説明板が設置されていたので、追加しました。

7月28日
豊橋市



賀茂しょうぶ園で、フジの実が生っています。

7月27日
豊川市
萩町



浜井場の石仏と馬頭観音を追加しました。
萩町にはどの位の馬頭観音が祀られているのだろうか?

7月26日
田原市


たはらしの巨木・名木100選 に選ばれていた城宝寺のホルトノキは、伐採されて、切り株だけが残っていました。

7月25日
豊橋市
嵩山町



正宗寺参道の脇に石仏が祀られており、1体は馬頭観音のようだが、もう1体は輪郭がはっきりしません。

7月24日
新城市



新城総合公園で、シロシキブの花が咲いています。

7月23日
設楽町



東納庫に、ご神体が伊勢二見ヶ浦の石という、珍しい神明神社がありました。

7月22日
田原市



滝頭公園で、ゴンズイの実が生っています。

7月21日
新城市
作手


真っ白い花を咲かせていた長ノ山のヤブデマリの木に、真っ赤な実が生っていました。

7月20日
豊川市
長沢町


長沢にある巨勢陣屋跡は、住宅・畑地となっていますが、陣屋の建物は、立信寺の庫裏として移築されているという。

7月19日
豊橋市



豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で、秋の七草のキキョウ(桔梗)の花が咲いています。

7月18日
蒲郡市
蒲郡町


千日寺の石仏を追加しました。
左端の石仏は「右ごゆ道」の道標にもなっています。

7月17日
田原市



豊島町の光福寺で、ハスの花が咲いています。

7月16日
新城市



玖老勢コミュニティプラザの所は、塩平村古城(塩平城)址でした。

7月15日
豊川市



国分寺でソテツの花(雄花)が咲いています。

7月14日
豊橋市


稲下地の豊川稲荷遥拝所 から豊川稲荷に向かって1町程を荷世古といい、世古の三叉路には、辻観音と、豊川稲荷への道標がります。

7月13日
田原市



大草町の大泉寺で、ホテイアオイの花が咲いています。

7月12日
新城市



長篠城入口に、鳳来の伝説「 おとら狐」に出て来る「林籐太夫」の屋敷跡がありました。

7月11日
蒲郡市



慈恩寺の裏山では、八十八ヶ所巡りができるようになっていました。

7月10日
豊川市


八幡宮の北から東に広がる八幡砦(八幡村城)跡は、住宅地となり、国分寺塔跡の北に土塁跡が残っています。

7月 9日
豊橋市



下条東町の鷺橋北交差点角に、珍しい三角頭の道標があります。

7月 8日
豊川市


大木町の松平館址を見てきましたが、僅かに土塁らしきものが残っていました。城跡の西側には、「城西橋」という橋が架かっています。

7月 7日
新城市







仏坂トンネルの新城側にある滝を追加しましたが、滝の名前は分かりません。

7月 6日
豊橋市



向山台町公園に隣接して向山神明社がありましたが、この神社に関する情報は得られていません。

7月 5日
設楽町



清崎の道満屋敷跡にある稲荷社は取り壊され、鳥居だけが残っていました。

7月 4日
豊川市



御津町の八月城址を見てきましたが、周囲は田圃で、遺構は全く残っていません。

7月 3日
蒲郡市



双太山公園でナンキンハゼの花が咲きました。

7月 2日
新城市



海老川に架かる「双瀬の川渡」を渡ってきました。
その先には、旧田口線の宮裏トンネルがあります。

7月 1日
豊橋市



杉山八幡社のスダジイは、「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれています。




since 1998年5月17日