安藤政次郎翁追憶の碑   豊橋市大岩町字大穴1-238
安藤政次郎 は豊橋の動物園の生みの親。
明治32年(1899年)現在の豊橋駅前に私立安藤動物園を開設し、昭和5年(1930年)76歳で没後、動物園は豊橋市に寄付されて市営となり、昭和45年(1970年) 現在の碑のある所に豊橋子供自然公園として移転、平成4年(1992年)に豊橋総合動植物公園となる。
碑の横に説明板があるが、擦れて読み取ることができない・・・・管理された公園内にありながら、これは残念!・・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年06月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)読み取れな~い!

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ